2012年06月15日

生理痛と基礎体温の関係性

基礎体温(脇、口、耳などで測ることができます。測る箇所や体温計の方式によって所要時間が変わってくるでしょう)と生理痛の関係って何かあるのでしょうか?

基礎体温(最近は低体温の人が増えており、体温が1℃下がるごとに免疫力が約37%低下するといわれています)を量っていると、高温期が分かるのです。排卵が行われた後の高温期に、ちゃんと基礎体温(ごく短時間で耳測定できる体温計も売られています)が上がっていれば、黄体ホルモンが十分に分泌されています。もし、高温期なのに36度5分以下の基礎体温が続いたり、高温期が十日以下の場合には、黄体不全となるでしょう。

黄体不全だと不正出血が起こりやすかったり、生理痛が酷くなってしまったりします。また、黄体不全が起こる要因として、強度なストレスや冷えが考えられます。過度のストレスや冷えも、生理痛(婦人病が原因となっていることもあるでしょう)の原因になりますから、生理痛を軽くするためにも、改善する必要があるのです。

特に冷えは、生理痛として起こる全ての症状の原因になると言われています。手足が冷たくなるということはなく、自分では冷えを自覚していなくても、高温期に基礎体温が上がらないということは冷えていると言うことです。

生活習慣や食生活(食生活によって、健康状態が大きく変化するでしょう)を見直して、高温期にちゃんと基礎体温が上がるようになさってくださいね。例えば、野菜を中心とした血液をさらさらにする食生活を送ることで、血行が促され体が温まります。体を冷やしてしまったりするような食材や飲み物を避けるというのも大事なのです。

ほどほどの運動やマッサージも、冷えの改善の為には有効だと思います。薄着をしないようにして、腹巻きやレッグウォーマーなどで、おなかまわりや下半身を温めることも必要になります。基礎体温を測ることで、自分の体の状態がわかりますから、面倒でも習慣にしていく事をおすすめします。
ラベル:基礎体温 生理痛
posted by mjyoshiryoku at 03:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

生理痛が収まる原因

生理痛がおきる原因には、色々なことが考えられるのではないでしょうか。

例えば、過剰なストレスや不規則な生活、運動不足、冷えなどです。生理が憂鬱だな、嫌だなと思っているのみでも、それがストレスになって生理痛がひどくなるのだとか。

また、体質的に問題があって、生理痛がおきているケースも少なくありません。子宮を収縮させるホルモンであるプロスタグランジンの分泌量が多いと、生理痛が起こります。この場合には、産婦人科などを受診して、プロスタグランジン合成阻害薬の処方を受けると、痛みを改善可能になるのです。

また、プロスタグランジンの原料となるような食材をなるべく摂らないようにするのも良いでしょう。もし、徐々に生理痛がひどくなっていくようなら、産婦人科を受診して検査を受けてみて下さい。生理痛がおきる原因は、子宮内膜症や子宮筋腫などと言った子宮の病気も考えられます。

これらの婦人病が原因で生理痛がおきている場合には、原因になる病気を治療しない限り、ひどい痛みは続くのだと言えると思います。しかも、月日の経過とともにどんどん悪化していくのです。婦人病は不妊の原因になってしまうこともありますから、早いうちに産婦人科を受診するようにして下さい。

生理痛は遺伝的な体質ばかりが原因とは限りません。食べ物や飲み物、生活習慣などが原因になっている事も少なくないでしょう。動物性脂肪の多い料理、乳製品、チョコレート、スナック菓子などを多く摂っていると、生理痛がおきやすくなるとされているんです。
ラベル:生理痛 緩和 原因
posted by mjyoshiryoku at 11:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

生理痛に効く薬

生理痛がつらいと、薬を飲んでどうにかしたいと思ってしまいますよね。生理痛に効果のあるという薬はとてもたくさん市販されていますが、人によって最も効く薬の違いがあるのでしょうか。ある人にとっては、エスエス製薬のイブが効果があったけれども、ある人には効かないということもよくあります。それに、同じ製薬会社の生理痛に効果のある薬でも、成分が異なることも少なくないのです。

例えば、ノーシンの場合、ノーシンにはアセトアミノフェンが配合されているのですが、ノーシンピュアにはイブプロフェンが配合されているのです。また、生理痛に効く薬は痛くなってから飲んでも効きが悪いと言われます。
毎月、生理痛で苦しんでいるのなら、痛みが出そうな時に前もって飲んでおくといいでしょう。鎮痛効果が期待できる薬は胃に負担をかけてしまう事が多いので、食後に飲むようにするというのも重要なのです。

毎月、あまりにも生理痛がひどければ、産婦人科で原因を確かめてみてください。子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人病が原因なら、治療が必要になりますし、市販の生理痛の薬ではほとんど効果がありません。それに、生理痛に効果のある薬を薬局で購入し続けるよりも、ドクターの処方を受けた方が安上がりになる可能性が高いです。

生理痛の原因によっても、ピルを飲むことにより痛みが軽減される可能性もありますし、坐薬でなければ効果が実感できないと言うこともあります。市販薬で生理痛に効く薬がみつからなかったら、医師に相談してみて下さい。
ラベル:生理痛 効く
posted by mjyoshiryoku at 05:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

生理痛の症状について

生理痛の症状ってどんな症状なのでしょうか。生理痛の症状には個人差があって、人それぞれ違うものですが、代表的な症状としては、頭痛、腹痛、腰痛があるんです。また、吐き気や下痢などが起こることもあるでしょう。

生理痛で起こる頭痛は、痛みが強いこともありますし、鈍い痛みが続くと言うこともあります。

あまりにも頭痛がひどくて、一般に売られている鎮痛剤(アスピリン、イブプロフェン、ロキソプロフェン、アセトアミノフェン、ジクロフェナクなどが代表的な成分です)が効かない場合には、エストロゲン製剤を服用すると効果があるかもしれません。また、偏頭痛の薬で痛みが抑えられることもあるでしょう。

生理になってしまった場合には、腰がだるくなるというのは、大半の女性が感じる症状ではないでしょうか。生理の際に腰痛がひどいようなら、骨盤が歪んでいるか、冷え性(生活習慣を改善することで治すことができるといわれています)なのかもしれませんね。

骨盤のゆがみを矯正して、冷え性を解消すると、腰痛も緩和されるといわれているようです。生理の時に腹痛が起きるというのも、症状が出たことがない女性のほうが少ないかもしれません。

下お腹に何とも言えない独特の痛みが走って、うめきたくなるかも知れません。生理の際の腹痛は疲れていたり、ストレス(うつ病やPTSDの原因にもなります)が蓄積されていたりするとひどくなると言われています。それに、冷えが原因になることもありますので、腹巻きやカイロなどを利用し冷やさないようにする事が大切です。

生理中には症状がひどくていつもの暮らしを送ることもままならない場合は、月経困難症と呼ばれます。頭痛や腹痛がひどくて、起き上がれないほどつらいのならば、その原因を検査してみる必要があると言われています。産婦人科を受診するのはとても勇気が必要ですが、市販の鎮痛剤では効果がない時には、思い切って受診してみることがオススメです。
ラベル:生理痛 症状
posted by mjyoshiryoku at 10:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

生理痛を和らげる方法

生理痛を緩和させる方法としては、とにかく体を温めること。特に下半身は、しっかりと温めるようにして下さい。脚を出さないようにするのはもちろん、腹巻きやレッグウォーマー、厚手の靴下などで、冷やさないようにします。ひざ掛けなんかもいいですよ。飲み物も冷たいものや砂糖を含んでいる物、カフェインが入っているものは避けるようにします。

生理痛を軽くするためには、温かいハーブティーがオススメです。個人差はあるものの、豆乳を飲み続けるようになってから、生理痛が軽くなったという人も多いことでしょう。それに、お風呂に浸かったり、足湯をしたりするのも、血行がよくなって生理痛を緩和できると言われます。

また、歪んでしまった骨盤(寛骨、仙骨、尾骨で構成されており、思春期を迎える頃にそれぞれの骨が癒合して一体化するそうです)を矯正したら、ひどかった生理痛が軽くなったということもあるらしいです。整体(接骨や整骨といわれる柔道整復とは全く異なります)や骨盤矯正体操などで、体の歪みを矯正するのもいいかもしれません。

生理痛を緩和するには、生理中だけではなく、日常的に生活を改善した方がより有効だと思います。食事のバランスに気をつけて、規則正しい生活を送ることで、次にくる生理の生理痛を緩和できるのです。

忙しくてシャワーですませてしまいがちな人は、半身浴や全身浴を習慣にすると、生理痛の緩和だけでなく、免疫力の向上に繋がります。ただし、もしも、婦人病が生理痛の原因だったとしたら、これらの方法を試しても全く効果がないのです。自分なりに努力してみても生理痛が緩和されないようであれば、ぜひ一度、産婦人科を受診して検査を受けてみてください。
posted by mjyoshiryoku at 08:00| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

布ナプキンで生理痛緩和

布ナプキンで生理痛が軽くなるってホントなんでしょうか?布ナプキンで生理痛が軽くなった方がいるのは事実なのです。使い捨てナプキンを使っていた時に感じていたかゆみや蒸れ感がなくなった、不愉快なニオイがしないという感想が多いですね。腹痛が軽くなったという方もたくさんいます。

布ナプキンを使う前はもの凄く生理痛がひどくて、生理の度に困っていたという方ほど、布ナプキンを使えば生理が軽くなる傾向があります。布ナプキンで生理痛が軽くなる理由としては、二つのことが考えられています。

まず、一つ目は、布ナプキンは使い捨てナプキンより温かいと言う事です。保温性が高く、かつ、蒸れがありませんので、生理中でも快適に過ごせて、ストレスが原因の生理痛が緩和されると考えられます。温めるのが生理痛の改善によい事は言うまでもありません。

そして、2つ目が使い捨てナプキンに含まれている有害物質が布ナプキンには含まれていないということ。今まで生理痛だと思っていたものは、有害物質への拒絶反応だったのかも知れません。特にアレルギー症状を自覚していなくても、布ナプキンにしたらとても付け心地がよくて、生理痛が軽くなったという方も多いかもしれません。使い捨てナプキンは楽ではあるものの、生理痛が酷いようなら布ナプキンを試してみるのもいいでしょうね。最近では、デザインがかわいいものも多いのですし、機能性が向上していてモレにくくなっているんです。

posted by mjyoshiryoku at 15:30| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。