2012年04月21日

女子力upアップとマニキュアとペディキュア

マニュキア、ペディキュア、そして最近ではジェルネイル。

そのジェルネイルのブログ持っていますので、一度のぞいて見てください。

そして、ジェルネイルに興味があれば、
ジェルネイル無料メルマガ講座を用意していますので
ご購読いただけたら幸いです。

もちろん、名前はニックネームでもいいですし、アドレスは捨てアドレスでOK
更に、スパムなどご心配ならば、無料メール講座終了後、そのアドレスを削除してください。

では、女子力upアップとマニキュアとペディキュアについてお話しします。

女子の特権であるマニキュアやペディキュア。

最近では、ネイルサロンも安く利用できるようになり、
ますます女性たちのネイルも派手になっています。

私は女性ですから、個人的にはこういう流行は大歓迎で、
とても可愛いし好きですが、どうも男性にはあまり評判よくないようですね。

男性から聞かれる言葉を幾つかご紹介しましょう。

・常にマニキュアを塗っている人は、家事を全くしない印象がある。
・派手なネイルをしている人は、派手好きで軽い印象がある。
・ネイルに凝り過ぎている人は、お金遣いが荒い印象がある。
・マニキュアは、あまり派手なものより薄いピンクなどが好みである。
・マニキュアが剥げかけているのを見ると、とてもだらしない印象を受ける。
・寒色系のマニキュアやアートのようなネイルは、生理的に受け付けない。

こんな具合に、実は、マニキュアには否定派の男性が圧倒的に多いようです。

そんな男性たちも、ペディキュアにはあまり否定派はいません。

真っ赤なマニキュアは苦手でも、
浴衣のすそから覗く赤いペディキュアは可愛く感じるなんて、
女性からは少し理解しがたい意見もあるようです。

個人的には、マニキュアもペディキュアも自己表現の一つであり、
アクセサリーや洋服と同等のものと考えています。

ですから、基本的には好きなようにしていいじゃないと思いますが、
女子力アップと言う点で考えると、むしろ女子力ダウンにもなりかねないので、
注意したいですね。特に、剥げてきたら、すぐに取るよう心掛ける必要がありそうです。

>>>□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)

>>>ジェルネイルアートの素晴らしさ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。